姉妹校提携クレメンツ高校(平成21年度)

 豊田南高校では、平成18年度より米国テキサス州にあるクレメンツ高校と姉妹校提携を結んでいます。一年おきに互いの高校を訪問し、ホームステイやさまざまな活動を通して、交流を深めています。

 今年度は、本校がクレメンツ高校の生徒を受け入れる予定で準備をしていました。しかし、メキシコ・米国で新型インフルエンザが流行し、5月には日本国内でも感染が確認されました。万一感染者が出た場合に学校生活に及ぶ影響が心配され、今年度の交流活動は中止となりました。

 学校行事の中での交流はできませんでしたが、クレメンツ高校から9名の生徒と4名の引率者が、夏休みを利用して来日し、6月11日~15日には愛知県を訪れ、明治村やトヨタ工場、岡崎城の見学を楽しみました。

 クレメンツ高校引率の代表の好子先生は、「今回の交流の中止は不幸なことでしたが、そんな中でも日本の方の思いやりの心に触れることができました。このような心の交流が、若い人たちの心に希望を与え、将来大きく発展していくものと、喜んでいます。」と語っていました。

 来年度は本校から訪問団を派遣する予定です。


トヨタ会館にて
岡崎城にて