剣道部(男子・女子)

部員数(平成30年4月現在)

プレーヤー マネージャー
1年 5
2年 7
3年 4
16

活動内容・方針等
 県大会出場を目指し、全員で頑張っています。西三河では男女ともベスト8を経験し、県大会出場まであと一歩のところまでやってきました。高校から剣道を始めた選手もいますが、レギュラーを勝ち取り豊田南高校剣道部に欠かせない存在になっています。剣道部の活動は週6回の日曜日休み。時には錬成会等で日曜日も活動しています。
 文武平等、礼儀正しく謙虚に。剣道だけやれば良いは許さない。をコンセプトに全員で努力しています。部活中は自分にも仲間にも厳しく、部活後は和気藹々と。一生懸命頑張る仲間と切磋琢磨できる部活です。

目標
 西三河大会上位入賞。
 県大会出場。

キャプテンより
 僕たち剣道部は、礼儀を重んじ基本に忠実な剣道を学び、県大会出場を目標に日々稽古をしています。仲間のことを考えて行動し、常に周りを見てチームのために行動することを心がけ、普段の挨拶や稽古中の声の大きさなどで基本的な事から徹底し、さらに次のレベルへいけるようメニューを工夫し、仲間と共に日々厳しい稽古に励んでいます。
 部員一人一人が毎回の稽古に具体的な目標を持ち、短い時間でしか稽古ができないような日であっても集中し、質の高い稽古を意識して行っています。少しずつであっても着実に実力を伸ばして、目標を実現させるために努力しています。今ある環境を当たり前だと思わず、稽古ができる環境、顧問の先生方の指導、いつも支えてくれる家族や仲間がいるということに常に感謝の気持ちを持ち、チーム全員で県大会出場を目指しています。

部活動顧問より
 剣道部はキャプテンを中心に部員が考えたメニューで日々の稽古をしています。自分たちで納得し、工夫をする事で出てきた結果を自信や成長に繋げるための取り組みです。積極的に自分の考えを伝え、自分の立場や仲間への協力、配慮など、そのときに必要な行動や発言、判断力を身につけ、どこにいっても通用する人に、応援してもらえる人になってもらいたいと思っています。剣道だけできれば良いのでなく、人として認められる人になって欲しいという思いで指導させていただいております。