第7日目(平成28年08月27日(土))概要

行程
内容
~8:30
各自朝食
9:00頃~17:30頃
荷物を預け、自由行動
18:00
夕食
19:10
WINGS OF TIME鑑賞
20:30
空港へバスで移動
21:00
チャンギ国際空港 手続き後空港内自由行動
28日(日)0:20
ゲート前へ集合

第7日目(平成28年08月27日(土))様子


ハードロックホテルの朝食会場です。とてもきれいでした。

そしてメニューも豊富。シェフに注文してあつあつのものを提供していただくオムレツもおいしいです。

この日1日は自由行動でシンガポールを満喫する日。ここは水族館の入り口です。


水族館とセットのマリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムです。この船、実物で見るとかなり大きいです。

船の裏側は断面図のようになっていて、運搬した物などがわかります。

シー・アクアリウムの見取り図。こう見えても結構広いです。


すごく綺麗な写真が撮れました!水族館の中はこのように綺麗にいろいろな魚が泳いでいます。

オープン・オーシャンで水族館で最大の目玉です。幅が36メートル、高さが8.3メートルの大パノラマ水槽です。

生徒によっては、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ。日本とは違うようなものもあって楽しめました。


セントーサ島の中を走っているセントーサ・エクスプレス。無料です。

ビーチを行き来するセントーサバス。足を伸ばしてビーチでゆったりもできます。

こちらはビーチトラムでとても長いです。そして無料。


ここでみんなそろって食べる最後の食事。3~4種類から好きな物を選んでおいしくいただきました。

最後の楽しみであるWINGS OF TIME。雨が降ってきそうでとても心配でしたが。。。

ショー直前の写真。最後ですが、やはりとても楽しみです。


ショーの一部①ウォータースクリーンで映し出されていました。

ショーの一部②水の演出。音としっかりとマッチしています。

ショーの一部③楽しくて見ていてあっという間に時間が過ぎていきます。


ショーの一部④花火による演出もありました。火が出たときには迫力があり、熱も感じます。

ショーの一部⑤再びウォータースクリーン。ストーリー性もありました。

ショーの一部⑥光による演出。飽きさせない工夫があります。


ショーの一部⑦レーザーも使われていて、プロジェクションマッピングのすごさを感じられます。

いよいよクライマックス。最後は花火で圧巻でした。

移動してチャンギ国際空港へ。7日目まで長いようで短いですね。


最後の記念写真。アメリカからの観光客が声をかけてくれ、ガイドさんと一緒に写真を撮りました。

ガイドさんとお別れ。7日間も一緒に過ごしとても名残惜しいです。